Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/442-9d192d64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

vmware playerで vix API 動作の確認

vmware の仮想マシンのstart/stopをコマンドラインから行いたい。
そのためには、vmware VIX APIの中のvmrunを使うと良いとのこと。

vmware playerで使えないらしい、vmware server じゃないとだめだったと
と噂もきいたので、自分で確認しました。


動作環境
Windows 7 Home premium.


VIX APIの入手先

最新版バイナリ、
vmware playerのダウンロード ページの下の方にある。

ドキュメント
http://www.vmware.com/support/developer/vix-api/
http://www.vmware.com/support/developer/vix-api/vix111_vmrun_command.pdf


動作確認
vmware playerでも vmrun -T player start "vmxファイルフルパス" nogui
で動作できた。

noguiをつけると、windowsのタスクバーにも出てこないでプロセス一覧で確認。
vmrun stopで止まったのでまぁ止まったのだろうと推測。


注意点 1)
最初手元にあったvmware playerはちょっと古いバージョンだったようで、
そのため、最初のテストする時に、vmware playerをバージョンアップするかダイアログ出て
バージョンアップしたしました。
すると、vmrunで以下のようなエラーがでてうまくいかなくなりました。


Unable to connect to host.
Error: The specified version was not found



これは、vmware playerがバージョンアップしたのに、VIX APIはバージョンアップしなかったためらしく。

vmware playerをダウンロードして、テストは翌日行ったのですが、
ちょうどその日、vmware playerがサイト上でバージョンアップしたため発生。

vmware のサイトにアクセスして、VIX APIをダウンロード・インストールして
無事動作できるようになりました。

今後は、vmware player起動時にバージョンチェックしない のと、
バージョンアップ要求あっても、後で確認するような運用が必要。


注意点2)
今回は使わなかったが、vmware playerでvmrun使う時にはいくつか制約や
vmxファイルに記述して回避する事などあるらしいです。

上記pdfファイルにも書いてあるし、いくつかのサイトで見つけた。
時間があれば動作確認したいが、いくつかのサイトメモ忘れたのでたどれず、、、

参考にしたサイト
debian lenny&squeeze VMware Player/VIXの更新 - labunix の ラボゆにっくす
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/442-9d192d64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。