Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/331-bb0199dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

IBM Rational Software Conference 2009に行ってきました

10月8日に

IBM Rational Software Conference 2009 に行ってきました。@赤坂プリンスホテル。
台風で電車とまるしやめようかと思ってましたが、午後から参加。

こういう会は、
猫派 デブサミ2009 行ってきました以来半年ぶり。

目的は大規模でのアジャイル実践というセッションを聞きたかったから。

ある程度の規模からはどうしてもツールが必要になるので、
IBM/Rational, MSとも コンパイラ、デバッガ以外の基本的なツール以外の
対応ツールとの導入サポートに注力してきている。

今や、小規模開発用のコンパイラはフリーであるからお金の取れるところと
大規模でも仕様変更が多くなるので、柔軟性を高める開発にするなら、
もれ、ムラなどをなくすにはツールのフォローが不可欠。

IBM Rational ソフトウェアサービスご紹介資料 のカラーコピーは、
いろんな導入支援サービスが書いてあるが、参考価格まで記載してあるのが親切。
たとえば、
要求管理ツール導入支援サービスは ○○万円から とか。

こういうのは、やってみたくても、すぐお話をきいてからとか言われて、
こっちもそれなりの準備をした後でないと概算もわからないので、
最初に社内での話も進めにくいが、参考価格があると、おおよこれくらいだから
話をしてみようかとなりやすい。

やっぱり、最近の開発手法をフォローし、一度やってみたい。
最近は自分一人か、大人数かばかりなので、
・手頃なサイズの開発アイテムを手がけるように働きかける。
・その前に、リードできるように学習しておく。

IBMだからjava, C++。例も軍とか自動車とか。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/331-bb0199dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。