Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/312-73287d66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サーバ/インフラを支える技術 を読みました

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ?スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ?スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)
(2008/08/07)
安井 真伸横川 和哉

商品詳細を見る


図書館で予約したら、約半年待ちでした。


内容は、APのみの人がインフラまで手がけるためのヒントみたいな感じでした。

何か書いてあるかなと期待してたのは、
商用品でなく、オープンソースやフリーソフトの比較、
オープンソースでもいくつかある場合、どれが自分のシステムに最適か、
ダメだった場合、どう落とし前をつけるか、周囲に納得度の高い説明をしていくのか。

と言う所です。

商用品で、高いお金をだしてもオープンソースソフトウェアにとってかなわなかったりと
いうのは、ままありますけど、オープンソースソフトウェアは、
自分のソフトウェアの組み合わせでうまく動かないとか、
資料が整理されてないので、メーリングリストやソースを隅々まで読まないと
わからないとか、
オープンソースの商用サポートも、結局はゆっくり自力で読んだ方が結局マシだったとか、
商用品は、むこうがそういってるんだからということで、周囲も諦めてもらえるとか、

ちょっとした機能をつける分にはいいんだけど、24時間365日稼動を視野に入れると
2年に1回の不安定動作とかのことまで考えることになるので、
皆さんそこのところ、どうしてるのだろうといつも考えます。

はてな、KLABだと、商用品は眼中なし、自力でしょということで、
考えなくてもいいのかな。
そんなことないよな。

などと、全然本の内容に関係ないことを考えてました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/312-73287d66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。