Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/279-514d4f02

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方 を 読みました

私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方
(2007/07/19)
深田 萌絵

商品詳細を見る


いつものように、どこかのブログで紹介されていた本です。

この本は、前半は自分の子供のころから大学に合格するまで
後半は勉強法、最後に感想という形式でして、
どこをとっても???って感じでした。

偏差値40だった筆者が25歳で早稲田大学に合格したそうです。

偏差値が低くても、大学にいってなくても頭のいい人、優秀な人
なんてたくさんいるので
珍しい話ではないのですが、
たいてい、そういう人は子供のころにそれなりの賢さをしめすエピソードがあるものでした。

しかし、この人はそれがまったくない。
とか、ひどいたとえの高校ってどこだろう?本当にあるの?
とか、
当日まで家族全員で修学旅行を忘れるって、本当にあるの?
たいていは、何ヶ月か前にお金を集めて、お知らせの紙が配られて、
旅行中のイベントの準備とかで、旅行前日はその話題で持ちきりになるとかの
環境で忘れるもの?

とか、勉強法は唐突で、最近はやってるからつけたのか?

とか、考えてしまって読むのがつらかったです。

インターネットで著者を検索したら、最近の活動は全然なくて、
どうも外資系金融会社に入社されたからですかね。
うわさでは、リーマンブラザーズだそうなのですが、
この本の中のしぶとさであれば全然大丈夫でしょう。

他の感想は、こちらの方とほぼ同様、
私、おバカですが、何か? - k-takahashi’s 雑記

うーん、読後感悪いなー、

と、他の人の書評を読んでたら、
なの? 欲しいものを欲しいと言う 『私、おバカですが、何か? 偏差値40のかしこい生き方』

にあたりました。そうですね。本人のいろんな話はともかく、

欲しいものは欲しいと言う。
そしてそれに向かって行動し続ける。
現状にあきらめない。


大事なことですよね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/279-514d4f02

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。