Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/257-c1e3fa64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

王様の速読術 を読みました

私でもできたよ\(^o^)/「王様の速読術」 - iGirl
を以前読んで、そんなにオススメなのならと読んで見ました。

速読については、独自の速読の方法を考えたり、速読、フォトリーディングの本を読んだりしてたのですが、速読をやったことない人、苦手な人には、
この本はオススメです。

私が良いと思ったのを挙げると


最初に読む時間を決める。30分なら30分

あなたは王様なのです。
王様の時間は限られています。
1日24時間しかないので、有効に使うためには、1冊を読むのにとにかく最初に
時間を決めます。

30分たったら本をやめて次のことをします。そのくらい覚悟が必要です。

本は家来です。
王様は家来の時間に合わせることはありません。
おのおのの家来と必要な時間を決めて
その時間だけ話をすればよいのです。

家来の本はまた必要な時に読めばよいのです。

読むだけじゃだめ、アウトプットしないと
速読する目的は、必要な知識を得て、新しいことを創造するためです。
ただ脳に知識をためこむのが目的ではありません。

速読して得た知識は、時間を追って消えてしまうので、それを定着させるためにも
アウトプットするのが効果的です。
アウトプットすると、読んだことが自分の中で整理されることになるのでとてもよいです。

メモに速読の記録をつける、ブログに書く、読んだことを人に話す。絵を描いてみる。

などをやってみましょう。

これらを溜め込んで、あとで振り返ると創造へのヒントになるでしょう。

2割の時間で8割の効果を
本の全部をゆっくり音読するような読み方は、
明治以前の本などの情報が少ない時の方法。
現代は情報があふれてるので、2割の時間で8割の効果を得るように心掛けるようにしましょう。
そんなの無理と言っても、必要な知識を持ってる人には負けてしまうのです。

重要だと思えば、また読めばよいのです。


小説などは速読はあまり向きません。

というところです。


なぜ速読するのか?どうすればよいのか。というのがわかりやすく書いてます。
目の動かしかた、など??ということも書いてません。
速読には高額なセミナーに行かなくても大丈夫とあります。

記憶学習法と、ブレインマッピングというのが、具体的にどういうものが、よくわかりませでしたので
それだけが残念です。


王様の速読術王様の速読術
(2006/05/12)
斉藤 英治

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/257-c1e3fa64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。