Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/254-c5873d68

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブル を読みました。

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる: 「影響力の法則」はスゴ本
を見て、読んでみようと思いました。

なんとなく、
猫派 外資系キャリアの出世術 を読みました。
の反対側のようなそうでないような。

まずは、

影響力をもてる =出世できる。

という捕らえ方。

で、
上司 > 部下
という、権威の立場で上司が部下を動かすのでなく、


・権威が及ばないほかの部署、会社を動かす
・一度きりの依頼をする
・上司が部下を動かす。

などの場合をどのように対処するか?ということが、書いてあります。

抽象的でなく具体的に書いてます。

影響力とは、通貨=カレンシーと考えます。
で、お互い、誰でもカレンシーを持ってます。
実は、本人が気づいてないけど、重要なカレンシーになるものがあるとのこと、これ重要。

カレンシーの交換で影響力を及ぼすことができるので、
良好な関係を築く必要があります。

まだ、1度しか読んでないのでもう少し読みます。



影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブル影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブル
(2007/12/03)
デビッド L.ブラッドフォードアラン R.コーエン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/254-c5873d68

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。