Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/226-c2722368

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

国語算数理科しごと―子どもと話そう「働くことの意味と価値」 を読みました

国語算数理科しごと―子どもと話そう「働くことの意味と価値」 を読みました。

会社の人からの借り物です。

以前のプレジデント誌の小飼弾さんのお勧めリストにあったから読んだそうで
お借りしました。

???と疑問がつくような感じです。

カラーイラスト、漢字にルビが振ってあるのでお子様配慮だと思うのですが、

冒頭のシステムエンジニアを例に出すの理解の助けになるのか?
会計は公式として覚えてしまうというのはちょっとつらいのじゃないか?

という印象に。

それ以外は、具体的な個人商店やプロ野球選手以外の仕事のあり方を
”親子”で考えるためのネタ本としてよくできてると思います。

上記の2点は親が適切にフォローしてあげればよいのでしょう。

公式として覚えるよりは、
世界一感動する会計の本です 女子大生会計士の事件簿 簿記・経理入門
を読む方が良いと思いました。


国語算数理科しごと―子どもと話そう「働くことの意味と価値」国語算数理科しごと―子どもと話そう「働くことの意味と価値」
(2007/11)
岩谷 誠治

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/226-c2722368

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。