Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/214-0ddccc53

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう を読みました。

猫派 まず、ルールを破れ を読みました の続き

の続きのようなものです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう を買ってきて読みました。

読むというより、この中にあるテストをするのが唯一、最大の重要な点です。
テストといっても才能というか、自分の強みはどれかを判定するものです。
よいとか悪いというものでなく特性のようなものです。

鳥は飛ぶのがうまいし、魚は泳ぐのが得意。
魚が飛ぶような努力をするのはあまり良い話ではないみたいなことになります。
トビウオのような魚もいますので、完全じゃないですが。

で、テストですが、

インターネット経由でテストをするのですが、これは本のカバー裏にコードが書いてあって
一回だけテストをやれるものです。
図書館で借りたり、中古で買った本のコードは使われてしまってますので
買うしかありません。

1600円程度ならOKの試験だと思います。
180問の選択試験で30分くらいかかります。

34の強み分類の中から5つを抽出してくれます。

私の強みはー、

着想
目標志向
学習欲
慎重さ
内省

だそうです。

しらなかったー!

という感じのものはないです。残念。

どう生かしていこうかはこれから考えます。

最後の章は、企業は客観的な才能テストをすべき。マネジャーが評価するのはアナログ的。
ということだそうで、このテストを全社でやってねーという売り込みですかね。
よくできてるし、結構大企業はテストしてるのでいいんじゃないかと。

本は16刷でした。みなさんやってるんですね。
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12)
マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/214-0ddccc53

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。