Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/211-2291356a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

まず、ルールを破れ を読みました の続き

まず、ルールを破れ を読みました

の続きです。
なんか、いまひとつ納得がいかないので繰り返し読んでみました。
書いてる内容はとてもわかりやすいものです。
で、なんで納得できないの?
と。

適当に重要そうな所は書き起こして眺めてみました。

うーん。

12の質問は、従業員が生産性が上がって定着率がよければ ”はい”
と答える ということで、はいの割合が少ない というのはお約束。

でー、どうするかを考えます。
1)マネジャーをかえてもらう。
2)よいマネジャーのいる職場にうつる
3)自分でマネジャーになる。

という選択肢がとれます。
1)はむり、2)もよいのがいるかわからない。

で、3)です。
自分がなれるかというのもあるとして、なった場合にどうなるかです。

すぐれたマネジャーは、まず従業員の才能を見抜いて、長所に従ったマネジメントを
するというのです。

私が他の人の才能を見抜けるか?
そもそもすごーく強み自分の才能ってなんなのよ?

というのがいまひとつ歯切れが悪いところだということだと思いました。

じゃあ、才能を判断してみようか、と思って、

そういえば、そんな本があったなーと
さあ、才能に目覚めよう とかいうの。

と思って、amazon 見ると、
商品の説明の欄に
! 2000年刊「まず、ルールを破れ」の第2弾。

とある。

こけた、、、。

買ってみよう。


まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違うまず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う
(2000/10)
マーカス バッキンガム、カート コフマン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/211-2291356a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。