Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/182-0c1df2e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハイコンセプト を読みました。

読んだ理由は、google化本リストだったような、、、。


農業の時代
工業の時代
情報の時代

と続いて、現在は、工業、情報があっても差別化になりません。

次はデザインやコンセプトが重視される時代になります。

という本です。

アメリカのソフトウェア技術者が820万円でやっていた仕事をインドの会社で150万円で
やると、そちらに引きずられてしまいます。
インドの人はインドのお金の価値ができるので、この値段でも十分、よい暮らしができます。
アメリカの人が生き残りたいのであれば、もっと高度な仕事をするしかありません。

これからは、ハイコンセプトな人になるのが重要となります。

とのことです。すごーく実感があります。

最近はインドの人も東京でよく見かけます。

今の仕事をこのまま続けてよいかの3つのチェックポイント
1)他の国なら、これをもっと安くやれるだろうか?
2)コンピュータなら、これをもっとうまく、早くやれるだろうか?
3)自分が提供しているものは、この豊かな時代の中でも需要があるだろうか?

1)と2)がイエスで3)がノーなら事態は深刻だそうです。

これから求められる6つの感性は?
1)機能だけでなくデザイン
2)議論よりは物語
3)個別よりも全体の調和
4)論理ではなく共感
5)まじめだけでなく遊び心
6)モノよりも生きがい

これからはMBAよりもMFA (Master of Fine Arts)

これから成功する可能性大の3タイプ
1)境界を自分で越えていく人
2)何か自分で発明できる人
3)巧みな比喩が作れる人

右脳を鍛える方法がいくつかかかれてます。

笑いクラブの例が一番印象に残りました。

面白いことがなくても声を出して笑えば、活性化されるというのです。
うーん。場所が問題かな。

テレビゲームへの重視ももっと高まるとのこと。
確かにテレビゲームは総合力です。
アメリカにはテレビゲームでの学位取得できるようになってて、
今はえ?と思うかもしれないが、昔は、映画の学位も世間で認められてなかったということを
考えると納得です。

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/182-0c1df2e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。