Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/161-e2bd1b10

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スティーブ・ジョブズ-偶像復活 を読んだ

スティーブ・ジョブズ-偶像復活スティーブ・ジョブズ-偶像復活
(2005/11/05)
ジェフリー・S・ヤング、ウィリアム・L・サイモン 他

商品詳細を見る


連休なので、簿記3級の勉強をしようと思いつつ、図書館で目に付いて借りてきてしまった。

以前、話題になってたので、一気に読んでしまった。

前の記事のビジョナリー・カンパニー の後だと
ひどすぎる。本の内容じゃなくて、ジョブズとアップル。

TOPやマネージャーのエゴ、確執などでエンジニアが
レイオフされたり、給料が安かったりという
内容がたくさん出てくる。
自分も新技術、新事業みたいなので結構流されたのでいろんな思いがうかぶ。

自分のAppleとのつながりを思い出すと
実際に使ったのはずいぶん昔にWindows3.1の代わりに
Macで会計システムを作るという部署に配属された時の文書作成用と、
新人の時に、誰も相手にしないNextで飛行機シミュレーションで数回遊んだ位。

コンピュータ、CG映画、音楽と3つの産業で時の人となっても
まだ50歳というのは凄すぎる。

こんな人にはあこがれるけど、なりたくないというのが偶像というのだろういうことで
とても良いタイトルだと思った。

思わず引き込まれたのでフォトリーデlングなどせず5時間ほどかかった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/161-e2bd1b10

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。