Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/151-88415a20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

森鴎外の舞姫を聴いた

初オーディオブック
森鴎外の舞姫。

お金を出す前に、とりあえず、武蔵野市と三鷹市の図書館に電話して、
オーディオブックがあるか尋ねてみた。
オーディオブックの認識があまりないようで、最初にどんなものか説明が必要。
目の見えない方のものという認識のような、、。

武蔵野市はないという返事。
三鷹は、少しあるということで早速GO.

行ってみたら、明治の文豪があるのみで、ビジネス書関連は一切なし。

興味がないことを意識してやってみるということと、
大人になって読み返すと全然違うもの、夏目漱石の坊ちゃんとか良いと
いうblogなどを見たのが影響。
夏目漱石のは置いてなかったので、
暗くなりそうな太宰治全集はさけ、比較的よさそうな、
森鴎外の舞姫と、江戸川乱歩の人間椅子を。

朝の掃除などをしながら、舞姫だけ聴き終わり。
オーディオブックって、聞き流させるので楽だ!!
じっとしてなくても座ってなくてもいいし。
ほかの事やりながらでもきけるし。
今回は文体が現代語でもないので、本ならすぐ放り投げだす。

オーディオブックいいぞ!!。

内容は、、、へたれすぎ。
でも明治20年、当時の上流階級などの時代背景を考えると
すごくインパクトのある話だったのだろうとは思う。


森鴎外 高橋昌也『舞姫』|新潮社
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://burnlight.blog3.fc2.com/tb.php/151-88415a20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

burnlight

  • Author:burnlight
  • 忘れないように色々メモします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。